ダイエットに効果的なウォーキング術

ウォーキングダイエットで自慢の体を手に入れよう!

ダイエットしたいけど、ジムに通う時間もお金もない。。
運動がなかなか続かない!
ダイエットって何すればいいの?何が効果的なの?

 

そんな悩みを抱えていて、なかなかダイエットに踏み出せない人もいるのではないのでしょうか。
でも、勇気を持って踏み出しませんか?

 

このサイトは、一番続けやすいダイエット方法である「ウォーキングダイエット」についてご紹介します。

 

なんといっても歩くだけでいいのですから、通勤通学の1駅分や家事の合間にできちゃいます。
また、筋肉も鍛えられて足やヒップが引き締まるので、女性には嬉しい特典ですね。

 

さぁ、あなたもウォーキングダイエットで理想の体型を手に入れましょう!
ウォーキングのコツやダイエット計画の立て方まで事細かに説明していますので、ぜひ参考にしてみてください。

健康のために必要な運動量とは?

では一体、一般的に言われる適度な運動とはどれくらいなのでしょうか?

 

厚生労働省が作成した「健康づくりのための運動指針2006(エクササイズガイド2006)」によると、成人男女に必要な健康づくりのための運動として、

 

健康づくりのためには週に23エクササイズ以上の活発な身体活動(運動・生活活動)を行い、
そのうち4エクササイズ以上の活発な運動を行う。
内臓脂肪を確実に減少させるためには、週に10エクササイズ程度かそれ以上の運動量が必要

としています。

 

適度な運動と言われると、スポーツを連想しがちですが、
通常の日常生活の中で体を動かすことも、この指針の中では、
「エクササイズ」と呼んでいるのが特徴です。

 

エクササイズとは耳慣れない言葉ですが、身体活動の強さを表す単位が「メッツ」、身体活動の量は、メッツに時間をかけあわせたもので、エクササイズという単位が制定されました。

 

例えば、座って静かにしている状態が1メッツ、普通の速度での歩行が3メッツで
1メッツである座っている状態を3時間続ける 1メッツ×3時間=3エクササイズ
3メッツである普通歩行を2時間続ける     3メッツ×1時間=3エクササイズ
となります。

 

そして、1エクササイズは下記の通りです。

 

生活活動

歩行、床掃除、荷物積み下ろし、洗車など 20分あたり
自転車、介護、庭仕事、子どもと遊ぶなど 15分あたり
階段昇降など 10分あたり

 

運動

軽い筋肉トレーニング、バレーボールなど 20分あたり
速歩、ゴルフなど 15分あたり
ジョギング、エアロビなど 10分あたり
ランニング、水泳など 7,8分あたり

 

なぜ、新しい単位が制定されたかというと、カロリーと言われるエネルギー消費量は、
個人の体重によって異なり、体重50キロの人が3エクササイズを行うと159Kcal、
体重80キロの人同様に3エクササイズを行えば252Kcalとなり、
1日に何Kcalのエネルギーを消費しましょう、という言い方では計算が煩雑になってしまうからです。

 

反対にこの単位エクササイズからエネルギー消費量を導く簡易換算式は、

 

1.05×エクササイズ(メッツ×時間)×体重(kg) =エネルギー消費量(kcal)

 

となり、1エクササイズあたりの各体重の人のエネルギー消費量は、
40キロの人で42kcal、50キロの人で53kcal、60キロの人で63kcal、
70キロの人で74kcal、80キロの人で84kcal、90キロの人で 95kcalとなります。

 

厚生労働省の掲げる目標週に23エクササイズということは、
例えば1日あたり3エクササイズが7日に、週末に2エクササイズとなります。

 

具体的には歩行20分が1エクササイズですから、3エクササイズは1日60分の歩行です。
 
どうでしょうか、これならすでに実行できているという方も多いのではないでしょうか。

 

プラス4エクササイズは活発な運動をしましょう、ということですので、
例えば週末分の4エクササイズは、それぞれ歩行ではなく、
汗をかくくらいの速歩にして1時間で達成可能です。
これまた、実現可能な数字ですね。

 

さらに、内臓脂肪の減少を目的とする場合は、週に運動を10エクササイズ追加ですから、
速歩でいうなら、2.5時間を追加する必要があります。
指針によると、食事摂取量を変えないままでも週 10 エクササイズ程度の運動量を増加させることにより、
1ヶ月で1〜2パーセント近くの内臓脂肪が減少するそうです。

 

適度な運動をしないと、と焦る必要はありません。
できることから始めてみましょう!

燃焼系サプリでウォーキングダイエットの効果を倍増!

三黒の美酢(さんごくのみず)の特徴

  • 「3つの黒い食材」にこだわって作られた
    燃焼系サプリメント
  • アミノ酸たっぷりの黒酢が
    脂肪燃焼と筋肉づくりをサポート
  • 黒にんにくや黒卵黄油の成分が皮下脂肪や
    コレステロールを撃退
  • 定期コースの初回価格は1400円、15日間の返金保証制度もあり

価格 定期コース初回980円
評価 評価4
備考 通常価格2800円
※定期コースは1回目以降から解約可能
三黒の美酢(さんごくのみず)の総評

このサプリメントはアミノ酸の脂肪燃焼効果だけでなく、黒にんにくや黒卵黄油に含まれているポリフェノール・レシチンにより中性脂肪上昇の抑制や悪玉コレステロールの分解を促します。
つまり脂肪を燃やしつつ血液をサラサラにするという効果が期待できるのです。

さらにソフトカプセルにはDHA&EPAも配合していて、サプリメント全体が健康とダイエットにこだわって作られています。

エゴマ燃焼美人の特徴

  • 「エゴマ」を含んだ燃焼系サプリメント
  • エゴマに含まれるα-リノレン酸が余分な脂肪を分解
  • カプサイシンが体内の脂肪燃焼率を強力にサポート
  • L-カルニチンとの相乗効果により、ウォーキングによる脂肪燃焼をより効率化

価格 4800円
評価 評価3.5
備考 定期購入で50%オフ
エゴマ燃焼美人の総評

エゴマに含まれるα‐リノレン酸はダイエットに大貢献してくれる注目の成分。
余分な脂肪を分解して体につきにくくしてくれるだけでなく、体内でDHA&EPAに変化して中性脂肪や血液をサラサラにする効果が期待できます。

α‐リノレン酸は体内で作ることができない成分のため、食事から補う必要があります。サプリメントなら手軽に摂ることができて便利です。